広告 GoogleChrome

グーグルクローム(GoogleChrome)メニュー設定ページ

GoogleChromeの設定ページには個人情報から決済情報まで多くの「クリティカル」な情報が含まれています。重要な物が多いので、セキュリティもしっかりしていますが、おかげで項目が細かくなりすぎて少し見ただけだとわかりにくいかもしれません。

そして常に更新されているので内容が追加されたり削除されたり移動したりととても多いです。

カテゴリGoogleChromeの設定

要約ポイント

  • GoogleChromeの設定ページにはいろいろな設定があります
  • すべて変更する必要はありませんが必要に応じてどんなことができるのかは把握しておいて損はありません

Chromeメニュー設定

2021/5/22時点

2021/5/22時点

Chromeメニュー設定です。21/5/22の情報ですね。

Googleの設定

Chromeメニュー設定の「Googleの設定」では大まかに自分のアカウント情報やデータ同期について設定します。

自動入力

Chromeメニュー設定の「自動入力」では、SNSやネットショップなどの会員サイトでID・パスワードを自動入力する内容について設定します。

安全確認

Chromeメニュー設定の「安全確認」では、Chrome でデータ侵害や不正な拡張機能などの脅威から保護されているか確認します。Chrome自体のアップデート、不正使用されたパスワードなど、Chrome自体の安全の確認です。

プライバシーとセキュリティ

Chromeメニュー設定の「プライバシーとセキュリティ」ではブラウザで見た閲覧履歴のデータ削除や、サイトの設定などを変更できます。

安心してサイトを見ることができるような設定です。

デザイン

Chromeメニュー設定の「デザイン」ではブラウザのテーマ(見た目)を変更したり、ホームボタンのリンク先の設定や画面表示に関する情報を変更できます。

検索エンジン

Chromeメニュー設定の「検索エンジン」

Chromeメニュー設定の「検索エンジン」

Chromeメニュー設定の「検索エンジン」では、アドレスバーで使用する検索エンジンを設定できます。標準ではGoogle、Bing、ヤフー、ダックダックゴー、バイドゥが選べます。

他にも検索エンジンを追加することもできるのでおすすめです。

起動時

Chromeメニュー設定の「起動時」では、ブラウザを立ち上げた時の動作を設定することができます。

新しいタブ ページを開く・前回開いていたページを開く・
特定のページまたはページセットを開くといった最初の設定になります。

詳細設定

Chromeメニュー設定の「詳細設定」では、利用する言語やダウンロードしたものの履歴、ユーザーの補助機能について設定ができます。Chromeの調子が悪くなった時などにも使えるので、頻繁に使うことはありませんが覚えておきましょう。

拡張機能

Chromeメニュー設定の「拡張機能」では、Google以外の会社や組織が提供する便利になる「追加機能」=「拡張機能・プラグインともいいます」を探したり、管理したりできます。

たとえば画面のなかにある色の情報を調べるカラーピッカーや、タブ管理を便利にするOneタブなどです。

デザイナーやエンジニアだけではなくブロガーやマーケティングに役立つものも数多くありますので、GoogleChromeに慣れてきたらぜひチェックしてみましょう。

Chromeについて

Chromeメニュー設定の「Chromeについて」では、versionの確認やヘルプページへのリンクを確認できます。

まとめ

  • GoogleChromeの設定ページにはいろいろな設定があります
  • すべて変更する必要はありませんが必要に応じてどんなことができるのかは把握しておいて損はありません
  • この記事を書いた人

綾@クロームブック好き

クロームブックが好きで、ライティング(ワープロ)やSNSにいろいろ使っている綾。GIGAスクール構想などでなにかと話題なので、クロームブックの使い方・設定方法をいろいろしらべてまとめてるブログ。兄弟サイトとして、「iPhone使いの星」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。免責事項

-GoogleChrome