Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシートでこの日から何日経ってるのか調べたい時の関数DATEDIF

Googleスプレッドシートでこの日から何日経ってるのか調べたい時の関数DATEDIFを使いました。

使ったシーンはブログの記事の整頓をしているときで、記事の公開からの日数を計算したかったというかたちです。

要約ポイント

  • DATEDIF(開始日, 終了日, 単位)
  • データディーイフ関数
  • 日付計算

データディーイフ関数

データディーイフ関数、DATEDIF(開始日, 終了日, 単位)ですね。

日付計算のややこしいところは、

この日から今は何日目なのか?

この日から●日後は何日なのか?

といった形で複雑になっていきます。

日付計算

別のセルA1に「=TODAY()」を入れて今日の日付を作成します。

そのA1を利用して、固定した$A$1を、DATEDIF(開始日, 終了日, 単位)に入れていきます。

DATEDIF(開始日, $A$1, 単位)

開始日が、記事の公開日なので、1/1に公開したらそこからTODAYの日数を数えます。

単位には 戻り値 を設定

3つ目にいれる単位ですが、ここには 戻り値 を設定します。

というのも、最終的に出力したい数字が、何日・何ヶ月・何年なのかわからないためですね。

「何日なのか?」を知りたい場合は、単位が「D」になります。

DAYのDですね。

これで1/1から12/31まで何日?と聞くと365と出てくるわけです。

ここでMONTHのMにすると、12ヶ月、YEARの「Y」にすると1(年)となります。

まとめ

  • DATEDIF(開始日, 終了日, 単位)
  • データディーイフ関数
  • 日付計算

 

  • この記事を書いた人

綾@クロームブック好き

クロームブックが好きで、ライティング(ワープロ)やSNSにいろいろ使っている綾。GIGAスクール構想などでなにかと話題なので、クロームブックの使い方・設定方法をいろいろしらべてまとめてるブログ。兄弟サイトとして、「iPhone使いの星」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。免責事項

-Googleスプレッドシート